保育士

【保育士講座】ユーキャン・たのまなの比較。本当におすすめの通信講座はどちら? 

ユウリです。育休中に保育士試験に一発合格しました。

保育士試験の勉強を始めるとき、どの通信講座を選べばいいのかわからなくて不安ですよね。

通信講座はたくさんありますが、私が教材を見たことがあるふたつの通信講座を比較してみたいと思います。

ユーキャンヒューマンアカデミーのたのまなです。

ユウリ
ユウリ
本当に合格できる講座はどちらなの? 

という観点から、実際に保育士試験を突破した私にしか書けないポイントで比較してみました。

この記事でわかること
  1. 費用はどちらが安い?
  2. 筆記試験対策はどちらがいい?
  3. 実技試験対策はどちらがいい?
  4. サポート期間はどちらが長い?
  5. 合格率はどちらが高い?
  6. 結局、おすすめの通信講座はどっち?

 

【費用の比較】ユーキャンは59,000円/たのまなは48,000円または61,000円

 

通信講座にかかるお金の比較です。

 

ユーキャン

 保育士講座 59,000円

 

たのまな
  • 保育士【完全合格】講座 48,000円
  • 保育士【完全合格】総合講座 61,000円

 

 

ユウリ
ユウリ
たのまなは講座の種類がふたつあります。
①通常の講座 48,000円
②総合講座 61,000円
違いは、eラーニングがあるかどうかです。

 

【教材一覧】筆記試験対策のDVDとCDがついてくるのはたのまなだけ

 

まずはユーキャンの教材の内容から見てみます。こちらは今から5年前の保育士講座の教材です。

ユーキャンの保育士講座で合格した友人から教材をお借りしました。

 

ユーキャン保育士講座
  • テキスト9科目分9冊
  • 保育士学習資料集
  • 保育所保育指針
  • 過去問題集2年分
  • 実践問題集
  • 実技試験の対策DVD
  • 実技試験(音楽)の楽譜
  • フォローアップBOOK
  • 試験に頻出するポイントを1冊にまとめた「でる保育士」

生涯学習ユーキャン保育士講座 を参考に作成

 

ユーキャンの教材の特徴はテキストのわかりやすさです。ユーキャンの市販の問題集は本屋さんで市販されているものもあるので、私はユーキャンの市販の問題集を使っていました。解説のわかりやすさは保証します。

ユーキャンのテキストはこんな雰囲気です。平易な言葉で書かれているので読みやすく、頭に入りやすいです。

 

 

たのまなの教材はこちらです。

たのまな保育士講座より画像を引用 

 

 

たのまな保育士完全合格講座
  • 受講の手引き
  • 講義DVD 学科9巻 実技1巻
    ※DVD講義時間
    学科 約16時間40分(1科目 約2時間、教育原理・社会的養護は、約1時間)
    実技 約40分
  • 音声CD 9巻
  • 講義レジュメ 学科9冊 実技1冊
  • 保育士合格テキスト上(成美堂出版 刊)
  • 保育士合格テキスト下(成美堂出版 刊)
  • 保育士過去問題集(成美堂出版 刊)
  • 添削問題集 1冊
  • 保育所保育指針解説書
  • 保育所保育指針読み上げCD 3巻
  • 絵本(実技参考用)1冊
  • 合格サポートDVD 1巻
  • VR簡易ゴーグル・映像視聴解説書

 

たのまなの特徴は筆記験対策のDVDと音声CDがある点ですね。各科目ごとに覚えるべきポイントを講師が解説してくれるので、耳を使って覚えることができます。

人は目で覚えた情報よりも耳で聞いた情報の方が頭に入りやすいので、いきなりテキストを読んで覚えるよりも効率がいいです。

ユウリ
ユウリ
  筆記試験対策のDVDは本屋さんでは市販されていないのでおすすめです

 

【eラーニングサービス】ユーキャンはスマホから学習可能/たのまなは総合講座のみ

 

eラーニングとは簡単に説明すると、スマホやパソコンから動画を見たり、一問一答を受けられるサービスのこと。

ユーキャンのコースはeラーニングサービスがあります。一方、たのまなは61,000円の講座にはeラーニングサービスが付いてきますが、48,000円の講座にはeラーニングサービスはありません。

 

ユーキャン学びオンライン プラス

スマホやパソコンから当講座の講義動画やミニテストが見られるサービス

 

たのまな保育士完全合格】総合講座
  • eラーニング講義動画 学科9科目(5分間のショート動画で編集)
  • 約300問の「1問1答」を何度でも受けられる

 

eラーニングサービスは会員サイトからログインすると使える一問一答を受けることができるので、隙間時間に活用できるのがメリットです。

 

eラーニングはあれば便利ですがなくてもOK。私は保育士試験の勉強にスマホは利用していません。実際の試験は紙に鉛筆で書くものですから、実際の試験に合わせて紙上で問題を解く練習に力を入れた方がいいです。

 

 

【添削サービス】両社に差はないのでどちらでもOK

 

保育士試験に合格するためにはアウトプットに力を入れることが何よりも重要です。

インプットは知識を吸収すること。アウトプットは覚えた知識を外に出すこと。つまり覚えた知識をもとに問題を解くことがアウトプットです。

通信講座を利用するメリットは添削サービスがあることです。要は「赤ペン先生」のようなもので、問題を解いて郵送すると解答・解説がついて返送されてくるものです。

それぞれの講座の添削サービスを比べてみましょう。

 

ユーキャン

添削サービス(全10回)

 

 

たのまな

添削サービス(全8科目それぞれに50問、一問一答式の合計400問)
※添削サービスはふたつの講座のどちらにもあり

 

添削サービスについては、ユーキャン、たのまなの両方大差ないのでどちらでもOKですね。どちらを選んでも合否に影響はありません。

 

ユウリ
ユウリ
大事なことは添削レポートをちゃんと提出し、何度も解き直して完璧に覚えることです。私は過去問題集1冊を2回解いて合格したので、問題数は添削サービスだけで十分です。

 

 

【実技試験対策】両社とも実技試験対策DVDあり。添削サービスはたのまなだけ

 

実技試験対策は重要です。筆記試験に合格しても実技試験で落ちる人を何人か見てきたので、ここは絶対に押さえておきたいポイントです。

 

ユーキャンの実技試験対策
  • 当日の試験の流れ、試験で注意するポイントなどの解説DVD
  • 「音楽表現」楽譜、課題曲の模範演奏CD
  • 「造形表現」合格した絵の実例集
  • 「言語表現」試験で使える台本、課題の模範講演CD

 

私は友人からユーキャンの実技試験対策DVDを借りて見ました。内容はわかりやすくとても参考になりました。

難点がひとつありまして、音楽表現のピアノの楽譜がめっちゃ難しいです。ピアノを習っていた人にとっては簡単な楽譜なのだと思いますが、私にはとても弾けない難しい伴奏でした。私はユーキャンの楽譜は使わず、インターネットでピアノの楽譜を買ってYouTubeを見て練習しました。

 

たのまなの実技試験対策
  • 実技試験対策動画講座DVD 約40分
  • 「音楽表現」課題曲の練習については、ご希望される方へ練習動画(課題曲2曲の弾き歌い)をWebにて無料配信
  • 「言語表現」絵本(実技参考用)1冊
  • 添削サービスあり

 

たのまなの実技試験対策講座も実技試験対策DVDがついてきます。ユーキャンとの違いは、実技試験の添削サービスがあることです。以下、たのまな公式サイト

 

以下の形式で通信教育センターまでお送りいただくと、講師が採点し、講評をつけてお返しします。

●音楽・言語…ピアノ演奏・素話しを録音し、USBメモリ・CD・SDカードなどのメディア(お客様にてご用意ください)で郵送、または音声データをメールに添付してお送りください。
●絵画制作…作成した絵の実物・コピーを郵送または、写真をメールに添付してお送りください。1回の提出は2作品までとなります。

 

この添削サービスはいいと思います。

保育士試験の実技試験のノウハウはYouTubeを見ればたくさん情報が出てきます。

実技試験はノウハウをインプットしておくことよりも、実際にやってみることがとても大事です。添削サービスを利用して練習するのはとてもいいと思います。

 

ユウリ
ユウリ
人前でピアノを弾いて歌ってみる、本番の試験時間と同じ時間内で絵を書いてみる、子どもがいる前提でお話をしてみる…そういった練習をして臨んだほうがいいです。本番は緊張するし、時間がなくて焦りますから。

 

 

【サポート期間】ユーキャン1年・たのまな3年

 

私の場合は保育士試験に一発合格しましたが、一発合格できる人はおそらくかなり少数派です。保育士試験は科目合格の制度があるので2~3年かけて合格を狙う人もいます。

働きながら合格を目指す人や時間のない人はサポート期間が長めの方がいいでしょう。一方、一発合格を狙う人はサポート期間は短くてもかまいません。

サポート期間
  • ユーキャン:1年
  • たのまな:3年

 

【合格率】比較できず!合格率は参考程度に考えよう

 

合格率については公式サイトで公表されている情報から計算する以外方法はありません。

ユーキャンの公式サイトには合格率の記載がないので、合格率は不明です。ユーキャンの公式サイトには以下のようにあります。

2017年度保育士試験合格者数18,794名のうち、ユーキャン合格者数は1,470名!

 

この情報からわかることは、保育士試験の合格者のうち8%近くがユーキャンを利用して勉強をしたということだけです。ユーキャンの利用者のうち何割が合格できたのかは分かりませんでした。

 

ちなみに、たのまなの方は公式サイトに合格率の記載がありました。

68.9% 分母は過去3年間の保育士試験受講生で平成30年度試験の受験をした人

 

たのまなを受講して3年以内に合格した人の割合は68.9%。保育士試験の1回の合格率は2割程度なので合格率は高めです。

 

合格率の比較
  • ユーキャンの合格率は不明
  • たのまなの合格率は68.9%(受講者のうち3年以内に合格した人の割合)

 

講座の合格率は参考程度でいいと思います。講座の中には「合格率〇割」を宣伝しているものもありますが、「合格率が高い=教材の内容がいい」とも限りません。大事なことはモチベーションを維持すること&自分に合った講座を選ぶことです。

 

【転職サポート】たのまなだけ

 

試験合格とは関係ありませんが、たのまなの講座は合格したあとに転職サポートがついてきます。

保育士資格取得後の就職について、メールや電話はもちろん、ヒューマンアカデミー全国校舎のジョブカウンセラーに相談可能です。求人情報や、提携先の保育士専門の紹介会社を通したご紹介や、ご案内があります。ご相談では、履歴書の書き方や面接指導等にもご活用いただけます。

(たのまな公式サイトより)

もし働いていない期間が長くて再就職が不安な方はぜひ利用しましょう。たのまなは通信講座の料金が安いわりに付加価値がついてくるのがメリットです。

 

口コミのウソ・ホント

 

ネットを見ていると通信講座の口コミを見かけます。実際に保育士試験に合格した経験から、「本当にそうかなぁ?」と疑問に思う口コミも多いです。

たとえばあるサイトで見かけた口コミ。

女性の口コミ
女性の口コミ
法改正の情報をもらえたことは とても大きいです。 法律がどんどん変わっていくのですが、 試験ではそこが出題されるんですよ。 独学ではとても対応できなかった と思います。

 

この口コミは疑問です。保育士試験はオーソドックスな問題をしっかり解ければ合格水準の6割は達成できるはず。

法改正の情報のフォローは合否にはそれほど影響しないと思います。私は法改正の知識を逐一取り入れていたわけではありませんが独学で保育士試験に一発合格しています。

ユウリ
ユウリ
ネットの口コミは参考になるものある一方、ならないものもあるので注意が必要です。
それぞれの講座のサービスの比較表を作りました。

 

ぶっちゃけ、保育士試験対策のテキストは書店でたくさん市販されているので、勉強が得意な人は市販のテキストを買って独学で勉強すればいいと思います。

わざわざお金を払って通信講座を使うメリットは、テキスト以外の付加価値がどれだけついてくるか?です

  • 筆記試験対策のDVD、CDがついてくる
  • 添削サービスがついてくる
  • 実技試験対策の充実度
  • その他(リアルセミナー・転職サポート)

 

私はテキスト以外の付加価値がたくさんついてくる【たのまな】の方がおすすめです。たのまなの48000円の講座が価格も安く、コスパがいいと思います。資料請求は以下のページからできます。

たのまな保育士講座

 

保育士試験はきちんと勉強すれば受かる試験です。がんばってくださいね!

この記事のURLとタイトルをコピーする
  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。