マネー・節約

paypayで税金を払って0.5~1.5%ポイントがもらえる【2020年】

税金のお支払いはどうしてますか?

2020年の固定資産税の納税通知書が届いたので、paypayの「請求書払い」を使って納税してみました。

2020年いちばんお得に税金を支払うならpaypayに決まりです。

paypayを使って納税すると、paypayボーナスが0.5~1.5%還元され、paypayの残高として利用できます。

この記事ではpaypayでの納税方法やどのようにポイントが還元されるのか説明しますね。

 

すべての税金がpaypay払いに対応しているわけではありません。お住いの自治体の税金がpaypayで支払いできるかどうかpaypay請求書払い-paypay公式で確認してください!

 

 

 

paypayで税金を払う3つのメリット

 

paypay納税のメリット
  1. 自宅でスマホひとつで払える
  2. 決済手数料なし
  3. paypayボーナスが0.5~1.5%もらえる
  4. 妻の自動車税を夫名義のpaypayで払える

 

自宅にいながらスマホひとつで納税できる

paypayを使った納税は簡単です。

以下paypayのサイトより画像を引用。

これだけで税金が支払えます。

こちらがpaypayアプリを開いたときの画面です。

請求書払いというボタンをクリックして、納税通知書のバーコードを読み取れば支払いできますよ。

銀行やコンビニに行かなくても済むのは大きなメリットですよね。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

paypay公式サイト 公共料金や税金の支払いはpaypay請求書払いで

 

youtubeの動画にも使い方の説明があります↓

 

手数料がかからない

クレジットカード払いは決済手数料がかかるので、「付与されるポイントよりも手数料が高い」なんてことにもなってしまうのですが

paypayは決済手数料がかかりません

 

paypayボーナスが0.5~1.5%もらえる

私が固定資産税を支払ったときのpaypayの画面がこちら。

113,300円を支払って、0.5%にあたる566円のpaypayボーナスがもらえました。

paypayボーナスとはポイントのようなものです。paypayの残高に付与されてpaypayでのお支払いに使えるんですよ。

paypayは前月のお支払いに応じてたまるポイントが違います。

 

paypay公式サイト-paypaySTEP-より画像引用

 

通常は0.5%ですが

  1. 50回以上決済 +0.5%
  2. 10万円以上利用 +0.5%

 

 

つまり最大で1.5%の還元が受けられるんです。

paypayで1カ月に50回以上も買い物することは難しいですが、1カ月で10万円以上利用することは簡単です。

paypay請求書払いで税金を支払えば10万円超えますからね。

 

来月のポイント還元率はpaypayアプリのこちらから確認できます。

 

私のpaypay画面を見てみますと・・・

今月のお支払いは114,068円。さきほどの固定資産税の納税額も反映されていました。

来月の還元率+0.5%を達成!1%の還元を受けられそうです。

 

妻の自動車税を夫名義のpaypayで払える

妻の自動車税の通知書が届いたので、ためしに夫のpaypayで請求書払いしてみました。

すんなりお支払いできました。

夫のpaypayで妻の分の税金まで支払い、ポイントを貯めることができますね。

 

paypayでの納税のデメリット

 

paypay納税のデメリット
  1. 領収書が出ない
  2. paypay残高からのみの支払い
  3. 1回の支払いは30万円まで

 

領収書が必要な人は向かない

paypayでお支払いすると領収書は出ません。

銀行やコンビニで支払えば、納税証明書の領収書の欄にハンコが押してもらえるのですが、paypayだとスマホの画面で確認するしかないです。

事前にpaypay残高にチャージしておく必要がある

paypay請求書払いはpaypay残高からしか支払うことができません。

事前にpaypayに銀行口座またはクレジットカードから現金をチャージしておく必要がありますね。

クレジットカードと紐づけてクレジットカードのポイントとpaypayのポイントをダブルでもらうことはできません。

30万円以上の納税通知書は支払えない

30万円以上も1つの納税通知書で支払うことは滅多にないですよね。

コンビニでのお支払いも上限30万円なので、それほどデメリットではないでしょう。

 

paypayできる地方税はたくさん

地方税はQRコード決済に対応しているものが増えてきました。

私が住んでいる市町村では以下の地方税が支払えるようになりました。

 

  • 固定資産税(市)
  • 軽自動車税(市)
  • 住民税(市)
  • 国民健康保険税(市)
  • 自動車税(県)
  • 個人事業税(県)
  • 不動産取得税(県)

 

固定資産税と自動車税を合わせて20万円支払っているおうちなら、

20万円×0.5~1.5%=1,000円~3,000

還元が受けられる計算ですね♪

よく確認してくださいね。

お住まいの市町村によってまだpaypayでの納税に対応していない税金もあります。必ず確認してからチャージしてくださいね!→paypay請求書払いに対応している税金一覧-paypay公式

ほかの納税方法とお得度を比べてみた【2020年版】

ほかの税金の支払い方法と比べてみました。

比べるのはこちらの4つ

  1. コンビニ払い
  2. クレジットカード払い
  3. nanaco払い
  4. LINE Pay払い

 

コンビニ払いはポイントがつかない

 

paypayコンビニ
手間スマホコンビニに行って現金で支払い
手数料なしなし
ポイント0.5%~1.5%
paypayボーナス
なし
領収書なしあり
上限額30万円30万円

 

  • コンビニ払いはATMで現金を下ろしてコンビニに行かなければならない
  • コンビニ払いはポイントがつかない

 

コンビニ払いのメリットは領収書が出ることだけだと思います。

 

クレジットカード払いは手数料が高すぎる

 

paypayクレジットカード
手間スマホ専用のサイト
手数料なしあり
ポイント0.5%~1.5%paypayボーナス0.5%~1.2%クレジットカードのポイント
領収書なしなし
上限額30万円市による

 

  • クレジットカードは決済手数料が100円~1000円以上かかる

 

私の住んでいる市ではYahoo!公金払いというサイトでクレジットカード納税ができます。

やり方は簡単ですが、決済手数料がかなり高いです。

113,000円の固定資産税を払うケースでは決済手数料が1,320円もかかります。

クレジットカード納税の決済手数料は市によりますが、どこも決済手数料は高いのでメリットは特にありません。

 

nanaco払いはメリットがなくなってしまった

 

paypaynanaco
手間スマホセブンイレブンでnanaco払い
手数料なしなし
ポイント0.5%~1.5%
paypayボーナス
0.5%
セブンカードプラス
領収書なしあり
上限額30万円10万円

 

  • nanacoへの現金チャージの際にポイントがつくクレジットカードはセブンカードプラスのみ
  • ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 1回の支払い額の上限は10万円だけ
  • セブンイレブンに行って納税しなければならない

 

税金をnanacoで支払ってもnanacoポイントは貯まりませんが、クレジットカードを使ってnanacoに現金チャージするときにクレジットカードのポイントが貯まります。

2020年からは、nanacoへの現金チャージでポイントが貯まるのはセブンカード・プラスのみとなっているようです。

nanacoに現金チャージできる上限額は5万円、センター預かり分5万円です。1回の納税額の上限は10万円です。

2020年からはnanacoによる納税のメリットはあまりなくなってしまいましたね。

paypayの方が簡単に納税でき、ポイント還元率も最大1.5%と高いので。

 

LINE Payはポイントがつかない

 

paypayLINE Pay
手間スマホスマホ
手数料なしなし
ポイント0.5%~1.5%
paypayボーナス
なし
領収書なしなし
上限額30万円30万円

 

  • ポイントがつかない

 

LINE Payで納税できる地方税も増えているようですね。

支払いの簡単さと決済手数料がかからないことはpaypay同じです。

違うのはポイントがつかないことです。

LINE Payには利用実績によって0.5~2%のポイントがつきますが、税金は対象外とのこと。

私はLINE Payをあまり利用しないので、実際にやってみたことはありません。やってみた方いらっしゃったらどうでしたか?教えてください。

 

まとめ 2020年最もお得な納税方法はpaypay

 

まとめると、2020年でいちばんお得かつ簡単な納税方法はpaypayだと思います。

納税方法の比較表

決済手数料がない、ポイントがつく、家で簡単に納税できる

この3つの条件を満たしているのは今のところpaypayのみ。

ただ、こう言った制度はしばらくすると改悪されてしまうので、いつまで続くかは分かりません。

2020年の固定資産税、自動車税あたりはpaypayでお支払いするのがベストです。

この記事のURLとタイトルをコピーする
  

POSTED COMMENT

  1. かお より:

    いつも参考にさせていただいています。
    今回のPayPayで固定資産税を払うという記事をみて早速夫が実践してみました。
    初めてのPayPayアプリをインストールして10万円程入金して準備万端。いざバーコードをスキャンすると「現在この事業者は利用できません」となり次の画面に進めませんでした。
    役所に問い合わせてみるとPayPay払いは出来ないと言われました。無理を承知で払込票を持ってコンビニでPayPay払いが出来るか聞いてみても無理だと言われました。
    10万円もチャージしたPayPayだけが残ってしまいました。何か方法が間違っていたのでしょうか?PayPay払いが対応出来ない自治体もあるということでしょうか?何か良い方法があれば教えほしいです。
    ちなみに川崎市在住です。
    長文失礼しました。

    • コウ より:

      >かお様
      コメントありがとうございます。

      paypay請求書払いはすべての自治体が導入しているわけではありません。
      スマホ納税を導入していない自治体もあります。

      以下のURLに導入済みの自治体が掲載されています。
      また、公共料金の支払いにも利用可能です。

      https://paypay.ne.jp/bill-payment/

      説明不足により混乱させてしまって申し訳ありません。
      スマホ納税を導入する自治体は今度は増えると思われます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。