ハウスメーカー選び

ミサワホーム 実際に接して感じた営業マンと設計士の対応のよさ

ミサワホームは住宅展示場で蔵のある家に一目惚れしてから、大好きなハウスメーカーです。

いちご家はミサワホームの間取りに不安を感じて、最後は積水ハウスと契約したのですが、ミサワホームは積水ハウスのつぎに好きです。

特にいいと思ったのは社員さんの対応です。本当によくしていただいたのでお断りするのがとても心苦しかった!

罪滅ぼしのつもりで、実際に接してみて分かったミサワホームの営業マンと設計士の対応の好さについて語ってみます。

ミサワホームとの打ち合わせ記録

ミサワホームとの出会いは、2015年住宅展示場で蔵のある家に一目惚れしたのが始まりです。

他のハウスメーカーにはないスキップフロアを使ったワクワクする間取りに心を奪われました。

2017年本気で家を建てようと思い始め、6回の打ち合わせをさせていただきました。

  • 2月頃   展示場見学
  • 4月頃   モデルハウス見学
  • 5月14日 オーナーさんの住宅を見学
  • 5月27日 設計と間取りのヒアリング
  • 6月10日 間取りの提示
  • 6月25日 概算見積書とメンテナンスプログラムをもらう
  • 7月2日  お断りの電話をする

わがままを言って営業マンを変えてもらった

実はいちご家、営業担当者を2回も変えていただいている面倒くさい客でした。

最初に展示場で出会った営業マンは新人さんで不安に感じる部分が多かったんです。質問をしても答えられなかったり、すぐに上司を呼んできたり・・・

「この新人さんには家を任せられない」と思い、変えてもらったのが1回目。

新しく担当になっていただいた営業マンは若い女性。まだお若いので打ち合わせには部長さんが同席することになりました。

でも部長さんは立場が偉すぎて毎回の打ち合わせに同席してもらうのは気が引けました。

女性営業マンに「部長さんちょっと怖いよね」と言ったら、次の打ち合わせから物腰穏やかな上司が出てくるようになりました。変えてほしいとは言ってないんですけど、お気遣いいただいたみたいです。

担当を2回も変えるなんてめんどくさい客なのに、ちゃんと対応していただきありがたかったです。

社員さんの人が良く、アットホームな雰囲気

打ち合わせきは、女性営業マン、物腰穏やかな上司、設計士さんの3人が同席していました。

どの社員さんも素朴でおっとりした雰囲気で、人柄の良さを感じたんですよね。

積水ハウスやヘーベルハウスの営業マンは体育会系エリートって感じでしたが、ミサワホームはもっと親しみやすい感じでした。

打ち合わせ中に子どもがぐずれば、話を止めて声をかけてくれたり。

「時間がないので打ち合わせを1時間で終わらせたい」などの無理なお願いにも、一生懸命に時間配分してくだいました。

オーナー邸見学に連れて行ってもらったときも、営業マンとオーナーさんがすごく仲が良くてビックリでした。オーナーさんが営業マンをいじったりwお友達みたいだったんです。

きどった雰囲気が嫌いな方にとってはミサワホームのようなアットホームな会社はすごくいいんじゃないかなと思います。

他社批判しない!契約を急かさない!誠実な営業スタイル

ミサワホームの営業マンはグイグイ押してくる感じが全くありませんでした。

積水ハウスやヘーベルハウスの営業マンはエリートっぽい雰囲気で他社を批判するようなことを言ってきます。

「あのメーカーはここがダメです!うちが一番です!」みたいに。これには正直辟易してました。

ミサワホームは他社批判を全くしなかったんですよね。自社の製品の良さは語るけれども他社のダメな部分を引き合いに出して自社を上げるようなことは一切しませんでした。

「こんな間取りは多分うちじゃないとできないですよ」とか言うだけで、ぜんぜん押しつけがましくなかったんです。でも自社の商品への愛は伝わって来る言い方でした。

契約させようと急かすようなことも一切なかったです。

「ミサワホームはお客様が納得されるまで何度でもお打合せしてからご契約していただいて結構です」と言ってました。

「売れればなんでもいい」ではなく、じっくりといいものを作って行こうとされる姿勢は、信頼できるものだと感じました。

設計士さんの設計力はマジですごい

ミサワホームの設計士さんはすごく優秀でした。

ミサワホームの間取りの素晴らしさはこちらの記事にまとめたので読んでみてください。

ミサワホームの設計士さんがスゴイと思ったのはヒアリング力です。

間取りは何度も打ち合わせしなければこちらの要望通りのものはできません。1回目にできあがった間取りはだいたい「ちょっと違うなぁ」というものになってしまいます。

積水ハウスと住友林業にも間取りを作っていただきましたが、1回目にもらった間取りは正直微妙なできした。

その点ミサワホームの設計士さんは1回の打ち合わせでドンピシャな間取りを提案してくれました。

こちらの要望をじっくりとヒアリングして、素晴らしい間取りを考えてくれました。

こうやって振り返ってみるとミサワホームは本当にいいメーカーでした。お断りしてしまったのが残念に思えるくらいです。

次に家を建てるならミサワホームで建てたいな〜なんて思ってるいちご家なのでした。

ミサワホームについては他の記事も書いたので参考にしてみてくださいね。

ミサワホーム 概算見積もり公開!坪単価をざっくり分析してみたハウスメーカー選びでいちばん気になる価格のお話。 いちご家は、積水ハウス、住友林業、ミサワホームからプランを出してもらい、概算見積...
ミサワホームの蔵のある家。間取りのメリット、デメリットを考えてみたいちご家が人生で初めて訪れた住宅展示場はミサワホームでした。 初めて入ったミサワホームの展示場、蔵のある家。それはそれはステキで、...